趣味を見つけたい!!

自分の趣味から他の人がどんなものを作っているのが興味があって、ブログをのぞくのも楽しいことですね。最近人気習い事にあるカルトナージュやポーラセーツそしてリボンワークなどは、他の人がどんな作品を作っているのが人の作品を見て、自分の作品のアイデア作りにもなります。自分の作っている作品に大満足はしていても、もっと新たなものを作り出したいわっ。でもどうすればいいのかしらぁ~とアイデアに煮詰まっている時には、他の人の作品をチェックするのが一番。

写真を見てこれもらった~!

例えば手作りアクセサリー作りをしていて、もっともっといろんな物を作りたい~!でも最近はかなり作りすぎて、どんなものを作っていいのか分からなくなってしまった・・・。そんな時に、友達の持っているものを見て「これかわいい♪」とマネして作ったら、これA子ちゃんがしているのと似ているよね~などと別の友人に言われた時に平然と「そーだよ。かわいいからまねして作っちゃった!」といえるなら、全然OKですがもしかして私パクッたことを批判しているのね。。もうAちゃんの前と会うのにも抵抗があるわ。と考えるなら、友人のものからインスピレーションをえるよりも、他の人が作った作品を見てヒラメキを感じるほうが断然良いと思いますね。

他の人の作品を見て、インスピレーションを得るのはよくあること。そして、他の人の作品を見ることで自分のアイデアもどんどん浮かんできます~ビーズワークなどはやり始めたら、もうノンストップで止らなくなるほど気合が入り、そしてどんな材料を使おうかな。と素材を探しているうちに「これ!」とキラッとひらめくものを浮かんできます。趣味を大いに活用しようじゃありませんか~

さて、自分の趣味は?

案外自分の趣味は?!と明確に答えることが難しいことがありませんか?!昔から書道が好きで、ずっと書道を習い続けているというなら趣味は書道でしょう。でも趣味がないのよね~なんでも中途半端で・・、一時期はなにかいろいろ作っていたけどもうやる気もないしね。と言う話も聞きます。

手作りのビースアクセサリーにはまるのもいいですし、カルトナージュであれやこれやと自分でオリジナルのものを手作りする喜びというのが、手作りで作るものの楽しみです。牛乳パックをアレンジして、オシャレな雑貨を作ったり粉末洗剤の空き箱に手を入れることでステキな雑貨に生まれ変わるなんて、リサイクルというよりは作品ともいえるかもしれないです。カルトナージュの教室もありますが、カルトナージュの歴史は古いようで、元々は18世紀ごろに南フランスで蚕を入れる紙箱に装飾を施したものがカルトナージュの発祥だといわれているとか・・

日本のカルトナージュは、布を使って箱にリメイクを施していきますがカルトナージュの発祥の地フランスでは、紙を使っての装飾が多いようです。単に本の表紙に布を張る程度のものだと思う程度だと思ったら、カルトナージュは大きなものまでも作れてしまうとか。

リメイクの枠を超えているーーーーーと驚きですが、まさに廃材となってしまうものに手を加えることで大幅にステキな小物入れになってしまうなんて本当にすごい。根気があればやってみたいと思うのですが、根気がなくても最初は簡単なものからチャレンジして作ってみるのも楽しそうですね。

そんな自分の趣味が見つからない~~分からない~~という時こそ、ネットサーフィンで見つけちゃいましょう。いろんな作品がアップされているので、見ているだけでもめちゃくちゃ楽しいです。最近人気のグルーデコなどは、キラキラのスワロフスキーを使ってチャームを作ったり。ブランドショップで売っているものはつまらない。他の人と同じものじゃなくて自分だけのオリジナルのものを作りたい~ならやっぱり自分で作るのがベストですね。ザ・手作りこれで決まりでしょう。

自分の趣味をたくさん紹介しているブログを見ると、見ているだけでワクワクしてきます。マグカップの持ち手の部分がデコってあるだけでも、キュート感がアップしてきます。たんなるカーテンをとめるものも、タッセルモールを手作りすればカーテンをまとめているだけでも可愛いステキなオリジナルなタッセルモールです。豪華なヨーロピアン調ではなくて、最近人気のフワフワモコモコ系のタッセルモールなんか作れば、暇な時間をもて遊ぶこともなくなるでしょう。

暇な時間なんかないけど、なにか自分で作りたい。手作りでカゴバックを編んだり、スリッパを作ったりここまでくると手作り品というよりもこれって売れるよね?!という販売レベルのものも登場しているので、本格的な趣味を求めるにはいろいろなページをのぞいてみてはいかがでしょう。趣味の世界がもっともっともっーーーと大きく広がるはず。